23歳独身OLの割り切りの恋

毒にも薬にもならない関係・・・
それが割り切りだと思う。
割り切りという言葉ほど虚しいものはない。
割り切りっていったいなんなんだろう。
割り切って付き合う男女の関係って肉体関係でしかない。
本当に寂しい冷たい空気がそこには存在していると思う。
愛もへったくれもない。
私はそんな割り切りの関係をしている男がひとりいる。
私は、彼氏だと思っていたけれど彼にとっては私との
関係はただの遊びだったみたい。
そういえば、思い返してみても彼は一度も付き合っているなんて
言葉を使ったことはなかったし、
思えば告白もされていない。
勝手に私が付き合っていると浮かれていただけかもしれない。
思えば、私はちょっと世間知らずなところがあった。
でも、それは純情っていう意味で遊び慣れていない
真面目な人ってことなんだけど、
真面目がいつも良いとは限らないみたい。
だって、こんなふうに痛い目にあうから。
ショックだった。
キスもハグもしたしセックスだってしたのに、
自分たちの関係が恋人ではないと知ったときは、
目の前が真っ暗になった。
じゃあ、今までしてきた全てのことはいったいなんだったんだろう。
彼は言った。
「え?俺たちって付き合ってたの?
いや、違うよね。別に付き合ってないじゃん」と。
すごく悲しかった。
なによりも彼の表情が一番寒かった。
とても冷たい目をしていた。
こんな冷徹な瞳ができる男だということを初めて知った。
知りたくなかったし、
知らなくていいことだった。
後悔した。
開けてはいけないパンドラの匣を開けてしまった気分。